スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<菅首相>中国訪問見送りへ 上海万博ジャパンデー(毎日新聞)

 菅直人首相は7日午前、12日の上海万博ジャパンデーに伴う中国訪問を行わない意向を固めた。鳩山政権時代に首相出席の調整が進められていたが、急な首相交代により訪中が見送られることとなった。代わりに鳩山由紀夫前首相が菅首相の代理として出席する方向で調整が進んでいる。【山田夢留】

【関連ニュース】
<関連写真特集>上海万博:巨大赤ちゃんオブジェや美しい夜景
<関連記事>こちらも取りやめに:上海万博 SMAPのイベントが中止に
<関連記事>中村美律子:“なにわの日”に上海万博で菊水丸さんと「河内音頭」を披露
<関連記事>久住小春:モー娘。メンバーらと新ユニット結成 上海万博ステージでデビュー
<関連記事>太陽の塔:黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園

ナマハゲなど審査延期=ユネスコの無形文化遺産―文化庁(時事通信)
民主代表選 樽床氏会見要旨 衆院の定数80減を実行(産経新聞)
8月末までの地元合意困難=普天間工法の決定―北沢防衛相(時事通信)
閉校の朝鮮高級学校で不審火=放火とみて捜査―山口県警(時事通信)
横浜・弁護士刺殺、犯行現場にスタンガン(読売新聞)
スポンサーサイト

口蹄疫特措法成立(産経新聞)

 国による家畜の強制殺処分を可能にすることを柱とする口蹄(こうてい)疫対策特別措置法が28日午前、参院本会議で可決され、成立した。来週中に公布され即日施行される見通し。

 現在、宮崎県で行われているワクチン接種や、接種後の殺処分のための法的根拠を整備。処分後の埋却は必要な人員や土地を国が確保すると定めて感染封じ込めのための態勢を整える。

 殺処分で損害を受けた農家に対し、家畜の生産費も含めて国が補償することや、地域経済再建のための基金を設けることも盛り込んだ。法施行に伴う必要予算は約1千億円を見込んでいる。

 これまで家畜の伝染病の拡大防止について定めていた家畜伝染病予防法では、埋却地を家畜の所有者が用意することになっているなど、実態に合わないとの指摘が出ていた。特措法は平成24年3月までの時限立法で、期限までに家畜伝染病予防法の抜本改正を行うとした。

お台場でTOKYOウオーク(産経新聞)
少女12人の裸撮影=英会話教室経営の米国人追送検―福岡県警(時事通信)
<社民党>内閣不信任案、福島党首「反対はなかなか難しい」(毎日新聞)
<自立更生促進センター>反対署名4万人、見切り稼働 福島(毎日新聞)
ペーロン競漕 デッドヒートに歓声 兵庫・相生湾に4万人(毎日新聞)
プロフィール

ミスターけんじやまがた

Author:ミスターけんじやまがた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。